プロフィール

HIROまし~ん

Author:HIROまし~ん
gunknee@excite.co.jp
メアド公開中!
メッセージ、苦情等何でも。
ぜひぜひ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

UGLY FACE

カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ぜひぜひポチッと!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

UGLY FACE。
単なるヒマ潰し駄文です。ご静聴ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影響を受けたアーティスト達 ~BOOWY~
もうすっかりお馴染みとなりました音楽のコーナー(仮)。奥様方毎回楽しみにされているコトと思います。前回あまりにもマニアック過ぎまして、もうPC前の奥様方ドン引きだったワケなんですけれども、今回はもうバッチリです。誰もが知っていると思われる伝説のバンドについて語っていこうと思います。
前にも書きましたが、軽音楽部とか、そんなシャレたクラブなんぞは全然無かったんですが、環境的にバンドが盛んな学校に居ましたので、周りの連中も結構バンドやってるヤツがいまして、そうなってくると、文化祭でバンド出ようぜとか、そういった話がどこからともなくわいてくるワケですよ。んで、学校からは当然のようにそんなモノに予算は出せないって回答。でもね、オレはその時全然自分の居るバンドが形になってなくて、参加してなかったから、詳しい経緯は分からないんだけど、無知というかチャレンジャーというか、環境は自前で用意するからみたいな話をして、文化祭でやるかどうかはともかく、オーディション的なコトをやるからって話に、時間は学校でとってくれるってコトになったんですよ。当然楽器はじめたての素人集団ですから、多分機材も相当ヒドくて、ミキサーとかそういった機材は全然無くて、20Wクラスのギターアンプx2と30Wクラスのベースアンプにドラムセット、以上全て個人の所有物、そしていつも校長が朝礼で使っていると思われるマイクっていうもう考えられないようなラインナップで発表の場を設けたワケなんですけれども、その時参加していたバンドの一つがコピーしていたバンドがコレ。
boowy.jpg
BOOWYです。オレは正規の音源持ってないので、今回の画像はスコアですww珍しい出会いですよね?最初に聴いたのがオリジナルじゃなくてコピーバンドだったってのは。このコピーバンドが三組目くらいで登場して、演奏したんだけど、ソレがすごいキャッチーで、もうオレのココロを捉えて離さなかったんですよ。んで、横に居たオレの所属していたバンドのギター担当に「何て曲だ?」って聞いたら、「BOOWYのB・BLUEって曲だ」との回答。もうね、その日のうちにツレん家いってソッコーでテープにダビングしてもらいましたよ。当然なんですが、やっぱオリジナルの方が全然良くて、その日だけでテープ擦り切れちゃうんじゃねェかってくらい聴きまくってました。で、後にLIVE映像を見てますます好きになりました。この半年後くらいにいよいよギターをはじめるコトになるのですが、オレが初めてギターで完コピした曲もB・BLUEなんです。オレら世代は恐らく殆どの人が通ってきたバンドだろうし、もうね、高橋まことの2バスは必要無いだろとか、歌詞がナニ言ってんのかワケワカンネとかそういうツッコミは掻き消されるくらい、氷室京介、布袋寅泰。やっぱフロントの2人は現在もご活躍中ですが、カッコイイんですよね。もう圧倒的な存在感ってのかな?オレら世代が憧れたのが納得出来るっていうか、ヤッパリ存在自体がスゴイと思えました。
もう四の五の語る必要も無いと思うんですが、個人的に思い入れのある曲は、ヤッパリ「B・BLUE」ですね。初めてラジカセでオーヴァーダビングしてギターソロをハモって録音したのを一人でニヤニヤしながら聴いてた「CLOUDY HEART」あと「ONLY YOU」「BEAT SWEET」一番のヒット曲であろう「Marionette」今でもギター持つとタマに弾いちゃう「季節が君だけを変える」もう挙げればキリが無いんですが、ホント良くコピーしたアーティストです。まあ居ないと願いますが、まだ聴いたコトないなんて奥様方は、ぜひぜひこの機会に聴いてみてください。ライヴ映像を見てください。きっと世の中のキッズを虜にした理由が見えてくるコトでしょう。
さて、次回は大御所なのにあまりフィーチャーされるコトが無い気がするあのHRバンドを紹介致します。今でも大好きなアーティストです。ってこんなんじゃ全然誰だかも分からんよね。まあ、とりあえず次回もお楽しみに~( ゚ー゚)ノシ
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
ゴキゲンヨウ、僕です。
♪かっこがいいよ お前はいつでも
♪心も体もバラ売りしてさ!
♪数をこなすのと もててる事とは
♪同じじゃないんだぜ 尻軽 TEEN AGE GIRL
♪愛だ恋だと上手に使いわけてみても
♪先も中身もないのさ
♪尻が軽いだけじゃ

♪あきれちまうぜ まるきりタイフーン
♪足りない頭 じょうぶな体
♪英語数学まるでダメだけど
♪あっちの方は インテリジェンスかい
♪ファッションの一つなんて とんだ思いちがい
♪ずっとそんなじゃ いつかはくるぜ
♪しっぺ返し
♪IMAGE DOWN
♪IMAGE DOWN
♪IMAGE DOWN DOWN DOWN
【2006/05/21 00:49】 URL | ZENRA-MAN #99DFA69w [ 編集]


私も、一番最初に聞いたBoowyの曲はB・BULEでした。
【2006/05/21 10:44】 URL | takan #sSHoJftA [ 編集]


ネットで広い音楽などをワケしたかった。


【2006/05/21 15:26】 URL | BlogPetの青色1号 #- [ 編集]


最近かもだなぁ聴いたのは 氷室さんも布袋さんも知ってたけど^^
氷室さんはカコイイ!今何歳なんだろ…
ウチに1枚あるCD見て確認 B・BLUE入ってるやん(汗)あっこれかーって
OH BABY TRUE~~いいね
ハイウェイに乗る前にとかPLASTIC BOMBとかテンション上がるのが好き♪
【2006/05/21 15:57】 URL | ユイ #- [ 編集]

やはり…
ZENRA-MANさんの熱唱コメントがおそらくついてるだろうなぁ(笑)と思ったら、やはり(^◇^)
BOOWYは氷室さんが男前だったので、「だだだだ騙されるもんかっっ」と、いつも遠巻きに聞いていた記憶が…あのとききっちり聞いていれば、今頃熱狂的なファンになっていたのでしょうか…(笑)
パソのiTunesに入ってるかなぁと思ったら、一曲だけ、DAKARA という曲が入ってました…むむむ???
【2006/05/21 21:08】 URL | yammie ya #- [ 編集]

最初に追記です
結局、開催されたのはオーディション形式の各バンド一曲づつのみで、
その後、文化祭でイベントが行われるコトはありませんでしたとさ。

>ZENRA-MAN殿
オレもこの歌詞のに登場する、アッチの方は
インテリジェンスな女性に巡り会いたいものです。
しかも10代ですよ?もうアヘアヘ間違いナシです。
>takan殿
B・BLUEは個人的に非常に思い入れの強い曲です。
バンドで合わせたコトは一度も無いんですがね。
上質なメロディだと思います。
>青色1号
すればイイじゃん。
>ユイ殿
今いくつなんでしょうね?彼等。40は越えてきてると
思うのですが、今でも相変わらずの存在感に感心させられます。
BOOWYは初期はパンクっぽかったのでノリのいい軽快な曲も沢山あります。
>yammie ya殿
彼等の当時の映像なんか見ようものなら、間違いなくハマったと思われます。
でもパフォーマンスだけじゃなくて、ヤッパリメロがイイです。
いわゆる「弾きまくり」タイプのギタリストではないんですが、
今聴いても、布袋のギターはスバラシイです。
【2006/05/21 23:19】 URL | HIROまし~ん #JalddpaA [ 編集]


boowyのライブは行くべきだったなと後悔しているわたくしです、こんにちは。
布袋君の才能炸裂なboowyは今聴いてもキャッチーですよね、腰が動いちゃうw
氷室さんはなんか、西城秀樹みたいな歌い方でちょいと苦手なんだけど、
でも文句なしにかっこよかったねー、氷室&布袋の2 top^^

あーギタリストっていえば、ジュディマリのTAKUYA。
私の一押しギタリストは彼です、彼のカッティングが大好きです!
【2006/05/22 10:32】 URL | ゆみりん #IUkdVkXs [ 編集]

しまった、忘れてた
>ゆみりん殿
亀レスすみません。オレがBOOWYに出会ったのは、ってか
聴きはじめた頃は解散寸前だったので、ライヴ見に行くとかは出来ませんでした。
氷室京介の声は好みの別れるトコロですね。オレの周りでも賛否両論です。
ギタリストに関してはまた改めて語っていくかもしれません。
ジュディマリと関連のあるあのバンドももうチョット先になりますが、
紹介致します。影響受けましたから。登場は7月くらいかな・・・
【2006/05/23 12:22】 URL | HIROまし~ん #JalddpaA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiromachine.blog50.fc2.com/tb.php/94-7a2e2300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タマへの思い

品名 数量 22"x18" バスドラム 1 12"x9" タムタム 1 16"x16" フロアタム 1 14"x5.5" スネアドラム 1 タムホルダー 1 ハイハットスタンド 1 ドラムペダル 1 ブームシンバルスタンド 1 スネアスタンド 1 ドラムスローン 1 HNPS141620 ドラムセットが最高によかった【2007/07/27 11:49】