プロフィール

HIROまし~ん

Author:HIROまし~ん
gunknee@excite.co.jp
メアド公開中!
メッセージ、苦情等何でも。
ぜひぜひ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

UGLY FACE

カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ぜひぜひポチッと!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

UGLY FACE。
単なるヒマ潰し駄文です。ご静聴ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WE ARE THE LOUDNESS GUY
お久しぶりなのですが、いつものフレーズは今回は封印です。
11/30、もう先月の話になるのですが、LOUDNESSのドラマー、樋口宗孝氏が亡くなりました。
病気療養中でLOUDNESS活動休止なのは知っていましたが、先月のドラマガで樋口氏自身のコメントも読んでいましたし、必ず戻ってきてまたあのドラミングを聴かせてくれるものと信じて疑わなかったので、このニュースを聞いた時はもうホントにショックでした。HR/HMキッズであれば誰もが通ったであろうLOUDNESSというバンド。オレも過去通ってきた音楽として「音楽のコーナー(仮)」で紹介しましたが、LOUDNESSに関して再び触れるのがこんな形になってしまい、残念でなりません。初めて聴いた曲はCRAZY DOCTORでした。このエントリでも書いてますが、初めて聴いた中学校の頃は、良さが全く分かりませんでした。高校に入ってハマりだして、当時オレはギターに重きを置いていましたが、それでもドラマーを探すとき、LOUDNESSの曲が叩けるかどうかってのを規準にしてドラマーを探してました。「ドラムやってるよ」なんてヤツには「CRAZY DOCTOR叩けるか?」って尋ねるのはもうお約束でした。改めて当時のビデオなんて見直してみるとやっぱりスゴいんです。あんなパワフルで、あんなカッコ良くて、あんな存在感で、もう新しい音源が聴けないと思うと寂しくて寂しくてしょうがないです。LOUDNESSが日本人アーティストとして初めて、マディソン・スクエア・ガーデンで演奏した事、「THUNDER IN THE EAST」がビルボードアルバムチャート74位を記録した事、記録というものはいずれ塗り替えられるものなのかもしれませんが、きっとこれからもHR/HMで世界を志す人間の目標であり続けると思います。大好きなドラマーでした。大好きなバンドでした。大好きな人でした。これからもきっと大好きです。
心から深く樋口宗孝氏のご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

自分の好きなアーティストが死ぬとショックだよね
俺も杉兵助が死んだ時はショックでした
【2008/12/08 21:05】 URL | ゼンラーマン #99DFA69w [ 編集]


>ゼンラーマン殿
残念でなりません。もう一度やはり元気な姿を見たかったです。
日本を代表するHR/HMドラマーの死ということで、ネットでの反響も大きかったです。
【2008/12/27 02:23】 URL | HIROまし~ん #d3xRQPUk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiromachine.blog50.fc2.com/tb.php/369-55a5183b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)