プロフィール

HIROまし~ん

Author:HIROまし~ん
gunknee@excite.co.jp
メアド公開中!
メッセージ、苦情等何でも。
ぜひぜひ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

UGLY FACE

カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ぜひぜひポチッと!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

UGLY FACE。
単なるヒマ潰し駄文です。ご静聴ありがとうございました。
コピーバンドで初めてのLIVE
さてさて、今週もやって参りました音楽のコーナー(仮)。当ブログの1週間の締めということで、時間無制限で毎回お届けしているワケなんですけれども、結構時間かけて書いて、ソコソコ力を入れてるつもりなんですが、反応の少なさに毎回ガッカリの今日この頃なんですが、今回も参りましょうか。今回はチョットいつもとタッチが違います。音源の紹介ではなく、オレの話がメインです。高校2年生の時、ひょんなことから意外な展開になってしまった時のコトを書いてみたいと思います。
高校に入って1年が経ち、2年生になってクラスも変わり、1年生の時とは全く違った面子の中に放り込まれてしまって、知った顔が全然居なくなってしまった中で、ヤッパリその現状を打破してくれたのは音楽でした。当時聴きまくっていた、前に紹介したバンドたち、Pli:zとINGRY MONGRYに興味を持ってくれるヤツ等が結構現れ、ソレをキッカケに段々とクラスにも打ち解けてきた頃、クラスの中で集まってバンドをやろうという連中がいました。まあ、その頃は、学校は違えど、中学校時代の相方のXを一緒にやってたヤツとまだツルんでましたので、別にその話にオレが喰いつくこともなかったんですが、ある日、その「クラスの連中でつるんでみたバンド」のメンバーと話をしてると、最近スタジオに入るようになったとのことでした。中学時代のバンドの練習は、ドラムセットとアンプが揃っていた、ドラム担当のヤツの家に集まって合わせてましたので、実はオレにはスタジオで練習する機会ってのがまだありませんでした。なので、スタジオ練習なんてのはもう興味津々で、今度見に行かせてくれって話しまして、そのバンドの練習を見に行くことになりました。その時その彼等がコピーしていたバンドがコレ
cd11.jpg
KATZEでした。で、練習を聴いてますと、当時原曲は知らなかったのですが、それでも分かるヒドい演奏でした。そりゃそうです。そのバンド、マトモな楽器経験者が一人も居なくて、みんなバンドはじめるために楽器を揃えたなんて連中でしたから。ドラムはリズムがバラバラ。そんなドラムですからマトモに合わせられるワケも無く、ベースは何度も途中で止まる。ギターはマトモにチューニングすら出来てないなんて有様で、もう誰が見てもダメバンドでした。見かねて、原曲も知らないのに、ドラムなんて例の中学校時代のバンドの時に、遊びで叩かせてもらってた程度なんですが、オレがチョット交代して叩いてみました。チョットのハズだったんですが、その日のその後の練習、何故かずっとオレが叩くハメになってしまいました。その日から1ヶ月後くらいだったでしょうか?そのバンド、ベースが抜けることになったらしく、今までギター担当だったヤツがベース、ドラムをやってたヤツがギターやりたいってコトで編成をチェンジして、新たに再開することになったようでした。そしてなんと、正式にオレがドラムということで呼ばれるコトになりました。だはは。なんとオレにとって2つ目のバンドは、今までやってたキーボードでもギターでもなく、ドラマーとして参加することになったワケです。その後、そのバンドで、初めてライヴをするコトになったのですが、ソレがオレにとってもはじめてのライヴでした。ということでオレのライヴデビューはドラムでした。そん時のライヴはそりゃもうヒドいもんで、とにかくみんなステージに立ちたいって勢いだけで決めたことだったんで、結局ボロボロでした。でもまあ、このKATZEのコピーバンドで出会った曲「STAY FREE」という曲は、その後高校でもいくつかコピーバンドをやることになるオレにはズットついてまわった思い入れのある曲です。叩くことはもう無いですが、今でも弾くことがあります。このKATZEというバンド、ソコソコ売れたので、今回は知ってる方も多いんじゃないでしょうか?曲はキャッチーなものが多く、デビュー曲である「TEEN」前述の「STAY FREE」や「Good Times Bad Times」は有線でも結構流れてた印象があります。とにかくボーカルの中村敦の声が非常に印象的で、聴く者をとらえる力強い歌声が素晴らしいバンドでした。ギターの尾上賢はクラッシックギターを元々やっていたそうで、こういったバンドの中で、クラッシック的なフレーズを取り入れてみたりしていて、ギターもなかなか面白いアレンジになっています。毎回お馴染みのフレーズになってしまいますが、知らない方にはぜひ聴いてみて頂きたいバンドです。

さて、次回は何と!この音楽のコーナー(仮)初です。洋楽を紹介します。オレも巷のギターキッズ同様、やはり邦楽だけでは飽き足らず、洋楽にも当然手を出しました。そんな中で、次回はオレが洋楽を聴くようになったキッカケになった一枚を紹介しようと思います。今回一枚だけしか持ってませんし、ちゃんと記事になるのかどうかは分かりませんが、とりあえず次回もお楽しみに~( ゚ー゚)ノシ
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

たしかに、このシリーズの記事のとき人少ないね。
日曜だからかもよ。
俺は、日曜は病院だから暇人だから、コレ読めるけどwww

YouTubeで検索したら、外人バンドでKATZEってのがいましたよ。
HMV行ったら、試聴できました。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=171811
この人達ですよね?
2002年にCD出してますよ。
結構、人気のあるバンドなんですね。
俺は、全然知らなかったけど。

プロフィールの写真がカッコイイwww
【2006/07/09 17:40】 URL | ZENRA-MAN #99DFA69w [ 編集]

ぼくも思いました
プロフィールの写真かなりイカスとオモイマス。
奥様もうはうはです。きっと。
【2006/07/09 20:36】 URL | トム #- [ 編集]


>ZENRA-MAN殿
そうですそうです。この人達です。オレ的には、今まで紹介してきた
バンド達ほどの思い入れは無いんですが、それでも、いいバンドで
あったことは間違いないです。オレ等世代では、コピーしてたヤツ、
結構居ましたからね。プロフィールの写真は、今回の音楽のコーナー(仮)
に連動しての、今週のみの期間限定です。来週にはまた元に戻しますww
>トム殿
ウハウハな奥様方にファンレターの一つでも頂ければオレももう
アヘアヘなんですが、ご覧の通り、残念ながら、コメントすら
寄せられない現状です。というか、ドラムセットに座って写真を撮ると、
たいがい誰でもカッコ良く写ってしまう気がします。
この写真だと、オレの背の低さがモロバレなのが残念なところです。
【2006/07/09 23:58】 URL | HIROまし~ん #d3xRQPUk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiromachine.blog50.fc2.com/tb.php/140-b7292c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月刊CD 心をはぐくむ 音とあそびの玉手箱

レーベル:コロムビア販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社発売日:2005年07月20日メーカー品番:COCE-33109ディスク枚数:1枚収録時間:63分31秒幼稚園や保育園で日常に用いられる音楽を、季節や行事に合わせてマンスリーで提供するシリーズ・アル 邦楽のレス【2007/08/26 13:14】