プロフィール

HIROまし~ん

Author:HIROまし~ん
gunknee@excite.co.jp
メアド公開中!
メッセージ、苦情等何でも。
ぜひぜひ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

UGLY FACE

カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ぜひぜひポチッと!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

UGLY FACE。
単なるヒマ潰し駄文です。ご静聴ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンマンバス
今年ももう終わりに近づき、各地で寒波が猛威を振るっているらしい今日この頃、寒いと言うよりもむしろ痛いとは思いませんか?10代の頃には予想だにしなかった指やクチビルのひび割れに経年による劣化を感じざるを得ないHIROまし~んなんですけれども、奥様、いかがお過ごしでしょうか?ボクはジャンクです。ノークレーム、ノーリターンでお願いします。
イヤイヤ、しかし時間の経つのは早いものです。あっという間に12月も終わりですよ。先月はとうとう一つも記事を投下することも無く、初めてエントリの無い月を発生させてしまい、元々無いやる気をさらに削がれてしまい、今回もグロッキー寸前なのですが、明日から実家に帰省するので、今日しか書く時間が無いと分かっていたにもかかわらず、今になってバタバタと記事を書くあたり、いつもと何一つ変わりませんが、それでもブログを続けようとするオレは一体何なんでしょう?自分でもよく分かりませんが、とにかく今年最後になるであろうこのエントリを書いてみてはいるのですが、なんせ毎度のことながら、ネタもありませんし、今年は去年よりも年収も下がってしまい、お金もありませんし、不景気を肌で感じる今日この頃なんですけれども、よくよく考えてみると、歴史で習った士農工商でしたっけ?あの頃と庶民の暮らしぶりは何ら変わってないということに気がついてしまいました。お金が無いのに源泉税で毎月いやおうなしに年貢を納めなければいけませんし、いつぞやから大名の資金繰りが悪化したら、ボーナスからも年金だの保険料だのを搾取されるようになりましたし、イヤイヤ、いつの時代も庶民というものは生き難い、世知辛い世の中というのは普遍的なもののようですね。結局今回もナニが言いたいのか全く分からない、ボクの貧困っぷりばかりがクローズアップされるエントリになってしまいましたが、来年こそは、立派なお侍さんになりたいと思います。それでは奥様方、良いお年を~。ご静聴ありがとうございました。
スポンサーサイト
WE ARE THE LOUDNESS GUY
お久しぶりなのですが、いつものフレーズは今回は封印です。
11/30、もう先月の話になるのですが、LOUDNESSのドラマー、樋口宗孝氏が亡くなりました。
病気療養中でLOUDNESS活動休止なのは知っていましたが、先月のドラマガで樋口氏自身のコメントも読んでいましたし、必ず戻ってきてまたあのドラミングを聴かせてくれるものと信じて疑わなかったので、このニュースを聞いた時はもうホントにショックでした。HR/HMキッズであれば誰もが通ったであろうLOUDNESSというバンド。オレも過去通ってきた音楽として「音楽のコーナー(仮)」で紹介しましたが、LOUDNESSに関して再び触れるのがこんな形になってしまい、残念でなりません。初めて聴いた曲はCRAZY DOCTORでした。このエントリでも書いてますが、初めて聴いた中学校の頃は、良さが全く分かりませんでした。高校に入ってハマりだして、当時オレはギターに重きを置いていましたが、それでもドラマーを探すとき、LOUDNESSの曲が叩けるかどうかってのを規準にしてドラマーを探してました。「ドラムやってるよ」なんてヤツには「CRAZY DOCTOR叩けるか?」って尋ねるのはもうお約束でした。改めて当時のビデオなんて見直してみるとやっぱりスゴいんです。あんなパワフルで、あんなカッコ良くて、あんな存在感で、もう新しい音源が聴けないと思うと寂しくて寂しくてしょうがないです。LOUDNESSが日本人アーティストとして初めて、マディソン・スクエア・ガーデンで演奏した事、「THUNDER IN THE EAST」がビルボードアルバムチャート74位を記録した事、記録というものはいずれ塗り替えられるものなのかもしれませんが、きっとこれからもHR/HMで世界を志す人間の目標であり続けると思います。大好きなドラマーでした。大好きなバンドでした。大好きな人でした。これからもきっと大好きです。
心から深く樋口宗孝氏のご冥福をお祈りいたします。